SHOWKO PoleDance&Entertainment Project

沖縄唯一のポールダンサー育成クラスを開講。これまで様々なイベントに出演。
県アーティスト(ダンサー、シンガー、バンド)との共演も多数。クラス受講生を引き連れたグループパフォーマンスも好評です!

SHOWKOの熱血ポールダンスダイアリー

2016年末、こんな結論に至りました

わかってたつもりのことが、わかってなかった

「基礎中の基礎をどれだけ伝えられてるかで師の力量がわかる」

つまり、基礎を抜かりなくしっかり生徒に教えることができないのは、なにも教えていないのと一緒

自分が今までどれだけ「適当」だったのか
考えた


みんなにできるだけ早く次のステップに進んでほしく、もう大丈夫じゃん?って思ったら次のクラス

ってやってたけど
だんだん違和感が
「なんか違うな」って

次に進めば進むほど、難しいことをやればやるほど
実は生徒全員が「基礎を忘れていた」
ということに気付いた。

忘れているのか、そもそも身に付いてなかったのか。

どちらにしても、全て私の責任
何も教えてなかったんだな~
って  
それから今後のレッスンの在り方についてすごい考えてみた

もしかして今やっていることって、全然シンプルじゃなく、もっと踏まないといけないステップがあるのでは?
と思い

思い切ってクラスをリニューアルすることにした。※ステージデビューコースの話です※

シンプルって難しい
基礎っていちばん難しい

難しい技を教える方がずっと簡単だったりして

先生とは
師匠とは

できないことを気付かせてあげること
できない理由を気付かせてあげること

なぜできないのか、なぜできるのか

自分はできて当たり前、できる前提だから出来ない人の気持ちがわからないのでは?
(なにかのテレビでも見た言葉(笑))

じゃあ自分ができなかった時、なぜできるようになったのか

私と生徒の歩き方は何が違うのか

それをうまく説明できるのか

今いちど自分を見つめ直してもらうための導きをするべきでは

考え出したらキリがない

なぜ私はこんな難しいことをしているんだ?これって実は最終的な段階の内容じゃないか?

そして、今やっていることは生徒が「習いたい」ことではなく
私が「習いたいだろう」「受けてほしい」と考えていたことなのである
早いのか遅いのか、気付けたことはラッキー

難しいことを教えることにばかり重きを置くことに疑問を感じたので、原点にかえり、視点を変えることにした


正直まだまだ内容に納得いってない
もっと細分化したいくらい
すると思う 笑

アウトプットが楽しみである

「痩せてから」っていつですか?

1/13のOTV「金7」にて

見た、もしくは友達が見て、という知り合いから少しだけ写真や動画が送られてきました(笑)
ベンビーさんも、新しいエクササイズ始めてみてはーと言っています(^.^)

今日はこのテーマについて↓

前にも少し書きましたが
必ず聞きます「痩せてからはじめます」
という言葉

では、それはいつですか?
1ヶ月後?
3ヶ月後?
1年後?

どのくらい痩せてからなんですか?
5キロ?
10キロ?

明確じゃないんですよね、こんなこと言う人って。言ってる自分が好きなんですよね

正直、メンタルや性格の問題だと思うんですよ(..)

逆に、私の友達に体を動かす(それも結構ハードな)習い事に通ってる子がいますが
痩せたいっていう理由はもちろん、ストレス発散だとかでやってるみたいですが
その友達、一向に痩せないんですよ(笑)本人も自分でよく言ってますが。
当たり前に酒は呑むは食べるわで食生活メチャクチャなんで当然だわ、って感じですが
それでも長いこと続けてるんですよね

「楽しそう」に

っていうか、かなり「楽しい」らしい

この「楽しむ」が一番大事で

私は受講生に、絶対に上手くなれ
とか、絶対に○○しろ
とかそんなこと求めてません
むしろ向上心高い子は私が思ってる以上に勝手に頑張って勝手に伸びます

まずは楽しむことでオールオッケー
ストレス発散も一緒にできるから一石二鳥!

「楽しむ」ことがわからない人って、人生あんまりエンジョイできてない?
些細なことが楽しくて、それが幸せって思えないのは、すごい残念なことだな。

痩せてからはじめます=痩せないと楽しくない/痩せないと出来ない

っていう無意識の方程式になってるんですよ

そりゃ、痩せればいろいろ楽しくなるでしょうよ
お洒落とか、いろいろ。

だからそれを、ポールダンスで汗を流し「楽しみ」ながら気づいたら痩せてようよ

私がその典型なんだからさ。

楽しんでる人ってすごいキラキラしてるよ

いつか人の口から「○○してから、、」
を聞かなくなればいいなと思います。笑

明けましておめでとうございました!

今年のレッスンは先週からはじまっています(^.^)

私自身の目標は
んー、いっぱいありすぎて一言で書けないw
とりあえず写真の技の練習してるやつを頑張る(柔軟面)



生徒の目標も書いてもらうことにします( ^ω^ )たのしみだなーー


さて!正月太りに
素晴らしいポールダンスでシェイプアップのときがやってまいりましたね( ☆∀☆)

早ければ来月からまたレッスン内容を改めていろいろ特化したクラスやこんなのが受けたかったーみたいなのとか、生徒へのアンケートも参考に
作っていきたいと思います(^o^)
楽しいけど難しいなーカリキュラム作り、、、


明日はいよいよ某テレビ番組の収録に行って参ります
お楽しみに( ^∀^)

自慢していい?笑



最近、測ったやつ。

まぁ、そりゃそうだよな
っていう結果ですけど
それだけ動いてますもん

普段まったく体重はからない私、むしろ気にしてない

見たいのはこういう細かい数値。

体脂肪率は、これ以上落とさない方がいいんだって

女子は体脂肪少ないと生理来なかったり子供できなかったり、厳しいことばっかだもんね

ただ、、やはり脚はもっと細くなりたいなー
これ以上細くできるのかなー

どんなトレーニングしたら脚細くできるのかしら!




私のレッスンは、ムッキムキシックスパック作りたい!
って人にはオススメできない内容です。
いや、シックスパックは女性は簡単には作れません
食事、トレーニング、プロテイン摂取
しないとなかなかできないですからね



断固として、「しなやかメリハリBODY」
を目指してレッスンしています!

以前の、私のこれまでの体型変化について記事あげてますので
その辺参考にしてみてください♪


世界中にはたくさんのポールダンサーがいますが

その人の躍り方のスタイルで、体型も変わってきます

Aスポーツスタイルな人はがっしり系

Bアートなスタイルな人は細くてマッチョ(私の勝手な分析w)

Cセクシースタイルな人はメリハリしなやかbody


完全にタイプCですね。


お客さんにはよく、腕触らしてとか、腕に力入れてみて、とか
言われるんですけど

たぶん私、見た目だけではハードなアクロバットをするとは思えない体型。

「あんなことしてるのに、見た目は全然ムキムキじゃないですね」

みたいな。 

それを目指してやってるんです♪


無意識に、ダンススタイルが目指したい体型に導いてくれてると思います!


食事についても、私が知っている分の知識は生徒に話したりしています。
専門じゃないんで、参考までにって感じですが!

そして
「痩せたらやる」
ってよく聞くんですけど
それだとポールを習う日は一生来ません
私が超嫌いな言葉!

これは勝手な分析じゃないよ
本当のことだよ。

何人も同じこと言う人見てきたけど
誰ひとり未だに私のところへ来てませんねw

まぁ、痩せたらやるって言う人ってそもそもやる気ないんですけどね。

やる気があったら黙って来てくれるんで


行けたら行く
って言葉と同じね(笑)

それ行かないのと一緒だから(笑)


なんか、話が少し逸れちゃった( ´_ゝ`)

とりあえず
ポールダンスは素晴らしいエクササイズなんです!

ってこと!笑

しょうこのスタイル(体型)の変化約4年分!笑

はいさい!
お久しぶりでございます✨

えー、以前のブログで書きますとか言って全然書いてなかったネタ

私自身の体型の変化について


もともと私は身長がミニマムサイズ(143㎝)で
体格としては、下半身デブのぽっちゃり体型で
もともと細身ではなく肉付きがあります


身長が低いので、やはりそのせいでボディラインが目立つんですよね。

脚が短いのに太い、みたいな

ほんとコロコロ体型です。笑


性格のおかげかそこまで悩んだことはないのですが、身長は変えられないので
その分脚は細くなりたいなーとか
それくらいでした。

ポールダンスはダイエットとかではなく、踊りたいために始めたみたいな感じでしたが

無意識のうちに体は引き締まっていきました。


よく
痩せる=体重が落ちる

という考えが日本では常識みたいなのがありすが、、


バカタレ!!!!!笑

体重が落ちる=筋肉量が落ちる

ことであり、ただの骨と皮みたいな感じですかね

痩せるというよりただ中身がなくなったみたいな。

リバウンドしにくい痩せ方は
筋肉量が増える=体脂肪が減る


という反比例の法則なんですね。

なので私、たぶん10年以上体重はほとんど変わってないと思います

そもそも体重も気にしてないし。
体重計より体脂肪計だけになればいいのに、とか思いますね( ´∀`)

いつも前置きが長くなる(*/∀\*)

そんな私の変化一挙に!
4年前くらいでしょうか。
なんだかメリハリがなくぷよぷよもちもちした人
髪が短いから顔回りはすっきりに見えるけど
きっとこの頃人生で一番デブだった気がする
岐阜に行ってポールも触ってないころで、遊んで食って飲んで寝るのがずっと続いてましたから


そして沖縄帰省後もしばらくはこんなメリハリのない日々、、笑笑

これ下の写真に関しては久々に見返してまじビビったから!
くっそ丸!顔丸っ!お前大丈夫?笑
この写真とる前がっつり踊ってたけどさー
いやー丸い。たぶんこの辺は2年前とか


だんだん変わってきた頃
1年半前くらい?
このころ久々に会う人みんなに「痩せたよね、てか引き締まったよね」
という言葉をいただく日々!(*・ω・)


でわりと最近


洋服だのカメラの機種だのポーズだの照明だので
いろいろ変わるけど

間違いなく、私変わってます!!


でももうちょい脚痩せたいなー

一番変わったのはやっぱフェイスラインだな。

上半身はイヤでも筋肉つきます(笑)
腕、背筋、腹筋
あとあまり写さないけど
私はお尻が結構チャームポイントだったりしますね!

これは直接会った人、生徒さんとかにしかわからないかも!

今度お尻も撮ってみようかな~
ポールダンサーはお尻のライン綺麗よ(*/∀\*)


もちろん食事の摂り方にもこの1年ほどは少し気を付けるようにしてます

・夜は炭水化物は食べない!!朝昼の炭水化物は量を減らす
・食べる順番は野菜(食物繊維)が一番先!
・タンパク質を摂る!(肉、魚、豆など)


やってること至って普通なんですよ。
お米が大好きなのが厄介。でも夜お米を抜くのはそんなにツラくない。


あと体型とは関係ないけど、いや関係ないようであるかな
なによりも自信に繋がって、写真の撮られ方が変わると思う

基本的にプライベートとかでもピースして写ってるのあまりない(笑)
だいたいキメ顔の斜め立ちポーズww

普通の女の子から、ダンサー映りへ

不思議とね、無意識に変わっていくんです(^o^)

ざっと最近の出来事

リニューアルオープンしたクラブGreenで踊ったり、、


おなじみの糸満アンズで踊ったり、、


そのあと那覇までぶっ飛んでぎんのイベント見に行ったり、、



そして通常レッスン&発表会の練習に追われたり、、、

いよいよ今度の日曜日です!

前回ブログでは告知でしたが、もうチケットもまもなく完売

思いっきり楽しもうぜ( ´∀`)♡♡

海ポールな週!

先週木曜日は、新しいアー写の撮影しました~ヽ(・∀・)ノ
前から決めてた海背景!
沖縄ならではでしょ!大好きな自然

でも、真夏にやるのは死ぬことがわかったところで、次回は冬にやろ!ってなり解散ww
撤去した所で大雨w
今回も、お馴染みのカメラマン関氏にお願いしました
暑いのに朝からポール運びも設置もやってくれてほんとありがとうございますに尽きる。

お腹に某クマがいる衣装

完成の図全部載せようかと思ったけど、これから小出しにしていくことに変更!( ´∀`)

そして、その週の土曜日は
ビーチパーティー!
うちらの中ではビーチポールパーティー!
仕事じゃないよ、完全遊びだよ( ☆∀☆)
一昨年は1人で踊ったけど今年は生徒も呼んでみんなで☆
踊ったっていうより、遊んだ
しかし動きすぎて翌日の筋肉痛はポール習いたてほやほやレベル
飲みまくり食べまくりで、楽しかったー

みんなでくだらない写真もずっと撮ってた
これはまだ良いやつ


一人で先走るやつ


やっぱりズレるやつ


生徒の旦那もすげー楽しんでた図も

みんなとの棒ミニュケーション最高(人*´∀`)

夏にやりたいこと
合宿( ´∀`)
キャンプ( ´∀`)

もちろん全部ポール絡めて
全生徒集まれる日来るかな~( ☆∀☆)

なぜポールダンスが好きなのか

先日、沖縄の素晴らしいパフォーマーやクリエイターが集結したイベントが行われ
私もそのひとりとしてポールダンスを踊りました!

去年までと随分と変わったことは、これまでなかなか縁がなかったお昼のイベントや一般人向けの出演機会が増え
ポールダンスのイメージと自分自身の表現方法をより多方面から見られるように動けるようになったこと

ですかね。

まぁいまだにどの現場でも踊る前はエロ目線からの踊った後は「何であんなことできるんですか?」「一見パワーがあるように見えないけどすごい筋肉使いますよね」などと質問攻めに合うけど
それは私にとってすごく嬉しいこと!

沖縄国際映画祭や、読谷のレキオスシアターに出演できているのも
琉球パフォーマンスコネクションズを引っ張る代表JJさんの熱い思いから!

いろんな表現方法があると思うし、昼のイベントに出ても十分に見せれる!
と、私と同じ想いをプッシュしてくれます。

ポールダンスを夜、とかいかがわしいイメージだけで思われるのはイヤ!
私が初めてポールダンスを知ったときに走った衝撃があったように

夜の世界は嫌いじゃないよ、クラブで踊るのだって大好きさ
でもそれだけじゃ変わらないのさ

「いつもどこで踊ってる?どこどこのクラブ?」
って会話も私にとっては、所詮ポールダンスの需要なんてクラブだけかよ、、、
ってなるだけ。

いつも悔しかった。なぜかわからないけど。
こんなパターンの会話はうんざりだった

日に日に、もっと場を広げたい!
いろんな表現をしていいんだ!
どんな人にも見てもらえるように、どうしたらいい?

と考えるようになった。

まだまだ表現方法の模索は終わらないけど

今回のルイーダの酒場というイベントで
絶対的に確信したことがある
これだけは絶対に揺るがない思い
「私はポールダンスが良い!」と
改めてそう思えた。

自分の性格と、立ち位置など全てをふまえてそう思った

書きたいこともだいぶぶつけたので、今日はここまで!!

相変わらず自分が大好きなしょうこです★