SHOWKO S Company Okinawa

浦添市にて沖縄唯一のポールダンサー育成クラスを開講。これまで様々なイベントに出演。
県アーティスト(ダンサー、シンガー、バンド)との共演も多数。クラス受講生を引き連れたグループパフォーマンスも好評です!

SHOWKOの熱血ポールダンスダイアリー

~拝啓、勘違いしてる奴らへ~

最近ほんとーにいろいろとおセンチになるけど

久しぶりに毒吐きます、、、

その中でも自分の身近な事でずーっと感じてたこと
そしてある日を境に確信に変わったことがある
――――――――――――――――――
何がパフォーマー?ダンサー?アーティスト?
~拝啓、勘違いしてる奴らへ~
――――――――――――――――――
完全に農業科ってのは人の受け売りですが
すごく共感したので採用しやした(笑)

ここで説明

農業科・・・全てゼロから作り(イベントを企画、運営する等)給料を得る自給自足タイプの人

サラリーマン科・・・会社(何らかの組織、お店など)に所属して与えられた又は会社の規律に沿った仕事をする人
―――――――――――――――――

徐々に農業科ダンサーなって
パフォーマンスと関係ないこと、つまり運営をしてたら同じ農業してる仲間達と出会い一緒に仕事して新しい発見や刺激が生まれ

昔の自分を見るかのようにサラリーマン科ダンサー見て勝手にイライラしたりして
自分達とは違うんだなぁ、とか、農業やれる人って限られてる人なんだなぁとか感じたり

農業科とサラリーマン科、どっちも経験してきてどっちの立場からも見る景色があって
やるならもちろんどっちも出来る方がいいし
でもやるなら日々のパフォーマンスこなすだけのサラリーマンは嫌だし

んでこれまでの自分でいちばん変わったと思うのが
お客さんとのコミュニケーションの密度

パフォーマンス前後の挨拶とか、観てもらった後の一言とかいろいろあるけど

数年前まで自分も全然できてなかったし、というかやろうともしなかったしツンツンしてやる気もなかったけど

いつからか農業科になって考え改めて

なんなら単独公演やるとか考え出して
なおさら演出考えて集客して、来た人達楽しませること考えて

その前にそれができる現場、やらせてもらえてる現場があること自体がありがたい

イベントできる場所や、パフォーマンスできる環境が存在してるありがたさ


今までに無くなった現場もたくさんあるけど、てか現場ほぼ全部無くなったけど(会社が潰れたと同じ意味)

全部が何一つ無駄じゃなかった経験
―――――――――――――――――
これは強く思う

パフォーマンスが良いからって次には繋がらない

今の現場が無くなったら誰も自分を必要としていない
って思いながら日々過ごすぐらいじゃないと

現場に甘えて営業も何もしない奴は存在していないのと同じだよ

名刺がない、自分を売るものが何もない
そんなの”仕事”とは言えないよ

このSNSは登録してるけど何もやってない
ブログ、ホームページ何もやってない
めんどくさい

……別に関係ないけど
あんた誰よ?
どんな人ですか?

自分を売る気、集客する気あるの?

直接人にしっかり連絡してるなら別だけど

私たちの仕事は”営業”ですよ

そんなんで一銭でももらおうなんてみっともないよ

うん、まぁそれでいいなら全然いいと思うけど

そういう奴のパフォーマンスほど何も感じない
自分に引くくらい、感動も何もしない
―――――――――――――――――
“ゼロからのスタート”
“無いから作った”

そんな時代を生きてきた人達が業界を作ってると
私は勝手に思ってる
―――――――――――――――――

最近いろんな地方行っていろんなショーを観に行く度に勝手ながらその辺を見てしまう癖が……
お店(会社)によってもちろんやり方とか全然違うし
雰囲気もさまざまで

冷静にそこしか見なくなってしまった自分(苦笑)

パフォーマンス以外で一生懸命お客さんとコミュニケーション取る人はやっぱ応援したくなるなぁ

もちろん営業のやり方は人それぞれだから
必ずこうしろ、とかもない

コミュニケーションが苦手、得意はあるけども
そこはまた別の話
―――――――――――――――――

自分も全く出来た人間じゃないけど

農業科になって見えなかった所がたくさん見れて
ほんとに良かったって思うし
農業科が死ぬほど楽しい!

ゼロから作って収穫するものほど美味しいものはない!
給料の重みが違いすぎる!

たぶん周りが思うようなポールダンサーとは程遠いんだろうけど
地味~に農業してるんだよ

今や自分はこれやるためにこの業界に入ったと思ってる

今のところ農業科の方が偉い、凄いみたいなニュアンスで書いてるけど

実際そうだよ

だって何も無い状態からスタートだから

サラリーマン科はその上で働けてるってのを常に忘れずに

でもね、どっちの科だとしても”営業”ってのは大事にしてほしい

どの会社にも営業さんいるでしょ。居ないと仕事がもらえない
いちばん大事な部署でしょ

何に所属してもいいから地味な仕事はコツコツとやろうって話よ、正直めんどくさいけど

いち農業科として、イライラしたからまとめてみたけど

以上

上手くて当たり前の世界

はいさい
久しぶりにしょうこ論なので少し長いかも


以前にどこかでも書いたことがあるのですが

プロフェッショナルというのは「上手くて当たり前」だと思うんです
それを前提にお金を頂いている人のことを指すと思うのです

何が上手いのかってのがそれぞれにあって

技術が優れている人
空間づくり(盛り上げることなど)が優れている人
演出や構成という創作が優れている人

などさまざまだと思うのですが

私はプロです

と言うのであれば、上手いというのは口に出さずとも、それは前提として頭の隅に入れています(私は)



大事なのはここからで

正直「上手いね」って言われることが一番悲しかったりもします(笑)

「いや上手いの当たり前だから、なんか他の言葉かけてよ~~」なんて思ったりさ

上手いね、って言うのはアマチュアまでだと思うんです


いろいろな芸者さん達とお会いして少し残念、がっかりだなー
って思ったことが昔あって

「あなたはどんな演者になりたいですか?」という質問に多くの人が

「もっと上手くなりたいです」
「歌もダンスも上手くなって……~~」

いやそりゃそうなんだけどね

なんか寂しい。
もっと思い描くものは無いのかな、なんて思っちゃって


どうせやるなら、目指すなら
オンリーワン目指したいから

上手くなってその先はどうする?

これは私がずーっと思ってることだけど


へったくそだな~この人、でもなんか伝わってきて感動する

って方が人間らしくて好き

ロボットなんかには絶対できない


本当に難しい永遠のテーマ
“上手いに越したことはないけど、その先を目指せ”
って自分に言い聞かせて


「私ぜんぜん技とかできないんですけど~」みたいな自己紹介は不要だし
あんたプロだろ、そんなこと言わんで自信持ってやれよ
って

だからあまり同業者?というか変に意識しあっちゃうの嫌だから競争の世界にどっぷり、みたいなタイプの人とは群れれないし、群れたくもない、怖い

だからたぶん私沖縄が合ってる(笑)
内地とか海外行けってよく言われるけど(笑)

シンプルに楽しんでるタイプのダンサーさんとならいくらでも群れたい(笑)

話を戻します!

最終的にいつも思うのは
私のスクール公演のときに
生徒のソロパフォーマンス見てると

みんな全然大技とか出来るわけじゃないんです
まだまだ足先も汚いし、技術だけで言えば当たり前だけど下手くそ(笑)

でも、お客さんはすごく感動してくれるし楽しんでるのがわかるし私も感動する

何でかって

そういう空間づくり、演出をしているからです

そして
お客さんのためだけに踊れ!つまらんやつは気にすんな!

的な暗黙の了解みたいのがみんなわかってるんだと思うんです

そういう意味で、上手いっていう言葉にはたくさんの要素があるんだよって
思っている以上に深い


スクール公演見てたらほんと勉強になる

教えているようで教わってる


そして私は、自分にしかできないことをし続けます
死ぬまで単独ライブやります
ステージ上で死ねたら本望←

もう技術うんぬんなんてたくさん見せつけてきてるから

他にないエンターテイメントを追求します


以上!

SHOWKO単独公演!

SHOWKO単独公演決定❤
“The Rock’n Pole Show “atうたわんとぉ

単独での公演はダンサー生涯初!やりたいことをやりたい放題詰め込んだめちゃくちゃロックな90分!
SHOWKOなりのロック、そして観客の皆様なりのロック
をぶつけ合う時間です

※セットリスト(選曲)に自信を持ってお届けいたします

迫力あり!セクシーあり!エロあり!
踊ったり踊らなかったり⁉
皆様を笑顔と涙、そしてドキドキの世界❤へといざないます♪
人を楽しませたい、ドキドキさせたい、来た人にしか味わえない、うたわんとぉ限定のメニューです♪

「真面目にふざけろ」


◆日時◆
6月9日((金)ロックの日♪)
開演21時
終演22時半

◆料金◆(ショーチャージ&飲み放題)
男性3,500円
女性2,500円
120分飲み放題(20時半~22時半)

スクール主催イベント\(^^)/

★イベント情報★
生徒主体のポールダンスshow!(定期発表会)



Pole Dance Night
2017年 3月24日(金)
20時open

1ステージ 21:30~
2ステージ 23:00~

2000円(1ドリンク付)



入替え制(ステージ終了後30分)
※1ステージから残るお客様は追加料金500円で次ステージ観覧できます✨
但し内容は同じです(笑)

場所 「うたわんとぉ」
那覇市東町5-16嘉陽ビル1階

※専用駐車場がないため、お車の方は近隣のパーキングに駐車を願います。
会場の『うたわんとぉ』の場所は国道58号線沿い、旭橋から進行方向宜野湾とすると左側、泉崎前ホテルユクエスタ旭橋の三軒となりになります。

ポール動画②作り込みとフリースタイルと適当の違い

2月ももう終わり!
2月は私の月(誕生日)だったんで
バレンタインからの流れがまじきつい!
私に甘いものを与えないでください
これ前もってみんなに言うべきだった、、、、、
ただでさえ甘いものは食べないというか、糖質を控えてることもあり
バレンタインから誕生日という流れで一年分の砂糖を摂ったと思います
甘党の人からしたら絶対ありえないだろうけど
甘いものはやっぱ体に毒!今そのツケがまわってきて・・・・死

全然関係ない話からでしたが

年末のshowの動画!

これは2016年で一番多く踊った曲かな?
曲調がかなり好き系のやつで!でもスローも難しいよ(´・ω・`)
何回も踊ってわかるのは、必ずしも毎回うまくいくわけじゃないし
同じ技が絶対に成功するとも、同じムーブが絶対に毎回美しいわけでも
限りはないな~と。だから同じネタを何回もやる必要があるのです
何よりこの曲は「あなたと一緒に踊りたい」という気持ちも込めながら



これは結構前のだけど、今ではめったにないクラブでのフリースタイルですね
作り込みと同じくらい大好きなフリースタイル
以前書いた「適当に踊ること」とは全く違う
適当に踊るということは、なんとかその場を取り繕うというか
良くもない、悪くもない、いたって「適当」に帳尻を合わせることだと思いますね

フリースタイルとは、DJやその場のBGMに合わせ即興で音をキャッチし
音に乗ることだと思うので
自分で用意した曲に帳尻を合わせて適当に踊ることとはわけが違うと思うんですよね。。。

そして何を求められるのか?
やはり観客を盛り上げる、ということに尽きるのでは!

なので動画の前半、キョロキョロしたりしてお客さんを観察してるのです(笑)
そして、ん~盛り上がってる?って思ったらとりあえず手拍子したり
煽ったり、いい感じの人に指さしたり(通常は指さしちゃダメですよ笑)

とにかく私が嫌いなのはお客さんを無視したパフォーマンス
フリースタイルだろうが、作り込みのshowだろうが
お客さんを巻き込まないのが嫌いなんです・・・
あなたのために踊ります!とか、いつでもあなたを見ています!
というアピールをしていたい!
そして私のテーマ「ドキドキさせる」ということ


長くなるのでおまけ動画とともに失礼します。。|д゚)

ポール動画も更新してます♪

ちょくちょく、ポール動画の更新をしてます!
サボり癖で、寒いし、笑
練習するってやるまでが難儀~って感じでなかなかやらないことが多いんだけど
いかんいかん!
しっかりやるようにしてます。

こんなのとか

複雑なアクロバットもまぁ好きだけど
私はスピンが一番好きだな
スタティックポール(固定された回らないポール)での回転技がやってていちばん楽しい!
これだけは昔から変わらない。
だからパフォーマンスには、必ず!スピンを取り入れる

あの軽やかな、浮遊感や遠心力がたまらない!



フロアー重視のやつ
フロアーワークもポールダンスにかかせない要素のひとつ、というか
私の中ではかなり好きな分野( ^ω^ )
積極的に取り入れてます!
世界的に見ても、フロアーワークは取り入れる人、好きな人多いと思う
不思議な魅力( ☆∀☆)

しっかし、重いヒール(しかも20センチ)はほんと良いトレーニングになる!
太いポールで練習するのと同じぐらいの密度で練習できる!


あとは、
ステージデビューコースのページに新たにサンプル動画載せました\(^^)/←※リンクです


昨日は、京都からお越しのElianaさんとその生徒さんたちの
showを見てきました( ´∀`)
お話もできて、showも楽しかったー!

いろんな人に出会ったけど、顔の小ささがやばい!笑
羨ましい~~(*/∀\*)
1stステージのワンピースの衣装が、可愛くて!
スリットが入ってチラ見せで、しかもそれでポールに座ったりするから
どうなってるんだろ~~?と釘付けになりました♪

「適当に踊る」ってなに?

前記事での「適当」つながりで
思い出したことがある


「適当」とは
[名・形動](スル)
1 ある条件・目的・要求などに、うまくあてはまること。かなっていること。ふさわしいこと。また、そのさま。「工場の建設に適当な土地」「この仕事に適当する人材」
2 程度などが、ほどよいこと。また、そのさま。「調味料を適当に加える」「一日の適当な仕事量」
3 やり方などが、いいかげんであること。また、そのさま。悪い意味で用いられる。「客を適当にあしらう」「適当な返事でごまかす」


良い意味でも悪い意味でも使われる言葉

沖縄では「てーげー」とも言うけど

非常に都合の良い言葉で、よく使う


しかし


「適当に踊る」

ってなに?って思う

それでなにが伝わるのかな

お客さんに何を見てもらいたいんだろう

ほんとにわからない

私、昔はよくその「適当に踊る」で
その場をしのいでた

でもそれはすごくつまらないものだと気付いた
何も得られないし残らない
後味が悪いとさえ感じる
自分が何を踊り何を見せたのかも覚えていない

反省の材料がないのだ

「フリースタイル」という私の大好きな分野もあるけど

それと「適当に踊る」は違うと思う
全然違うよ

せっかくあなただけの、ショータイムを与えられているんだから
もっと曲に思い入れを込めて作り込めば良いのに

何回も同じのやってもいいじゃん

時には昔作ったやつ掘り起こして、また踊ってみてもいいんじゃないかと
絶対に気付きがあるはず

むしろ同じことを繰り返すから変化があるわけで
成長に繋がるわけで

↑2016年、この曲たくさん踊りましたw


同じ時間を費やすなら
しっかり作り込んで踊り死のうよ(笑)

ムダに疲れたくないし


極力この適当という言葉には気を付けよう

2016年末、こんな結論に至りました

わかってたつもりのことが、わかってなかった

「基礎中の基礎をどれだけ伝えられてるかで師の力量がわかる」

つまり、基礎を抜かりなくしっかり生徒に教えることができないのは、なにも教えていないのと一緒

自分が今までどれだけ「適当」だったのか
考えた


みんなにできるだけ早く次のステップに進んでほしく、もう大丈夫じゃん?って思ったら次のクラス

ってやってたけど
だんだん違和感が
「なんか違うな」って

次に進めば進むほど、難しいことをやればやるほど
実は生徒全員が「基礎を忘れていた」
ということに気付いた。

忘れているのか、そもそも身に付いてなかったのか。

どちらにしても、全て私の責任
何も教えてなかったんだな~
って  
それから今後のレッスンの在り方についてすごい考えてみた

もしかして今やっていることって、全然シンプルじゃなく、もっと踏まないといけないステップがあるのでは?
と思い

思い切ってクラスをリニューアルすることにした。※ステージデビューコースの話です※

シンプルって難しい
基礎っていちばん難しい

難しい技を教える方がずっと簡単だったりして

先生とは
師匠とは

できないことを気付かせてあげること
できない理由を気付かせてあげること

なぜできないのか、なぜできるのか

自分はできて当たり前、できる前提だから出来ない人の気持ちがわからないのでは?
(なにかのテレビでも見た言葉(笑))

じゃあ自分ができなかった時、なぜできるようになったのか

私と生徒の歩き方は何が違うのか

それをうまく説明できるのか

今いちど自分を見つめ直してもらうための導きをするべきでは

考え出したらキリがない

なぜ私はこんな難しいことをしているんだ?これって実は最終的な段階の内容じゃないか?

そして、今やっていることは生徒が「習いたい」ことではなく
私が「習いたいだろう」「受けてほしい」と考えていたことなのである
早いのか遅いのか、気付けたことはラッキー

難しいことを教えることにばかり重きを置くことに疑問を感じたので、原点にかえり、視点を変えることにした


正直まだまだ内容に納得いってない
もっと細分化したいくらい
すると思う 笑

アウトプットが楽しみである

「痩せてから」っていつですか?

1/13のOTV「金7」にて

見た、もしくは友達が見て、という知り合いから少しだけ写真や動画が送られてきました(笑)
ベンビーさんも、新しいエクササイズ始めてみてはーと言っています(^.^)

今日はこのテーマについて↓

前にも少し書きましたが
必ず聞きます「痩せてからはじめます」
という言葉

では、それはいつですか?
1ヶ月後?
3ヶ月後?
1年後?

どのくらい痩せてからなんですか?
5キロ?
10キロ?

明確じゃないんですよね、こんなこと言う人って。言ってる自分が好きなんですよね

正直、メンタルや性格の問題だと思うんですよ(..)

逆に、私の友達に体を動かす(それも結構ハードな)習い事に通ってる子がいますが
痩せたいっていう理由はもちろん、ストレス発散だとかでやってるみたいですが
その友達、一向に痩せないんですよ(笑)本人も自分でよく言ってますが。
当たり前に酒は呑むは食べるわで食生活メチャクチャなんで当然だわ、って感じですが
それでも長いこと続けてるんですよね

「楽しそう」に

っていうか、かなり「楽しい」らしい

この「楽しむ」が一番大事で

私は受講生に、絶対に上手くなれ
とか、絶対に○○しろ
とかそんなこと求めてません
むしろ向上心高い子は私が思ってる以上に勝手に頑張って勝手に伸びます

まずは楽しむことでオールオッケー
ストレス発散も一緒にできるから一石二鳥!

「楽しむ」ことがわからない人って、人生あんまりエンジョイできてない?
些細なことが楽しくて、それが幸せって思えないのは、すごい残念なことだな。

痩せてからはじめます=痩せないと楽しくない/痩せないと出来ない

っていう無意識の方程式になってるんですよ

そりゃ、痩せればいろいろ楽しくなるでしょうよ
お洒落とか、いろいろ。

だからそれを、ポールダンスで汗を流し「楽しみ」ながら気づいたら痩せてようよ

私がその典型なんだからさ。

楽しんでる人ってすごいキラキラしてるよ

いつか人の口から「○○してから、、」
を聞かなくなればいいなと思います。笑

明けましておめでとうございました!

今年のレッスンは先週からはじまっています(^.^)

私自身の目標は
んー、いっぱいありすぎて一言で書けないw
とりあえず写真の技の練習してるやつを頑張る(柔軟面)



生徒の目標も書いてもらうことにします( ^ω^ )たのしみだなーー


さて!正月太りに
素晴らしいポールダンスでシェイプアップのときがやってまいりましたね( ☆∀☆)

早ければ来月からまたレッスン内容を改めていろいろ特化したクラスやこんなのが受けたかったーみたいなのとか、生徒へのアンケートも参考に
作っていきたいと思います(^o^)
楽しいけど難しいなーカリキュラム作り、、、


明日はいよいよ某テレビ番組の収録に行って参ります
お楽しみに( ^∀^)