SHOWKO S Company Okinawa

浦添市にて沖縄唯一のポールダンサー育成クラスを開講。これまで様々なイベントに出演。
県アーティスト(ダンサー、シンガー、バンド)との共演も多数。クラス受講生を引き連れたグループパフォーマンスも好評です!

BLOG

最新のお知らせ


2018年10月4日 : 10月のSHOW(^o^)
大型台風からまた台風へ!の10月

沖縄涼しくなりました(^.^)

10月のパフォーマンスは、、、

13日(14日)浦添屋富祖カリス


9月は台風で中止になりましたが!
10月は三名のダンサーでお送りします


19日うたわんとぉ


こちらは別の記事でも紹介してます♪
早いなぁ!ドキドキです✨



今月はこの他にも
うたわんとぉ周年祭
企業様のパーティー

でのご依頼パフォーマンスを予定しています(^o^)

楽しみです❤️
2018年9月28日 : 最年長の受講生♪
はいさい!
ただいま台風真っ只中!

実は自分自身の体調管理のため
三日ほどレッスンをお休みにしたのですが
たまたま台風直撃!


さて今回は

ムードメーカーでもあり
受講生の中で最年長のストレッチ写真✨


なんと60代!

正直、20代の子より体柔らかいです!

もともと体を動かすことが好きなようで
ジム通いもしつつ
毎週ポールレッスンも来ていますよ♪

なんと言っても
この方の明るさ、笑顔にいつも元気をもらっています★
こんな風に人生を楽しみたいなぁ✨
と思える見本です!

「何年かかってもいいから入門クラスを完璧に踊りたい」
といつも話しています(^.^)
素晴らしいです✨
受講してそろそろ一年!



私のレッスンは個々のペースに合わせ振り付けを進行しています!

どのくらいでどこまで行けるかは、個人差がありますし

どのくらいで体が柔らかくなるかも
日々どのくらい継続しているかで変わります
当たり前のことですが

レッスンのときだけストレッチをするのか

家でも毎日するのか

いろんな受講生がいますし

楽しめる程度にやっていきましょう★
2018年9月25日 : レッスン風景"Floor Work編"
最近あまり写真撮ってないことに気付き!
積極的に更新していきます★


このクラスは初級~中級向けのフロアワーク
というクラスで
ポールはたくさん使いません
フロアワークという床を使った動きが主ですが
初級~中級向けなので、ポールにもある程度慣れてないと難しいです(笑)

今やっている曲は
アギレラのDirrty
ダンサブルなアップテンポな曲です
早いです(笑)

フロアワークってだいたいスロー系をよく見かけるのですが
今回は早くて細かい振り付けにしております✨


私のレッスンは全てのクラスが"振り付け制"です

ポールダンスレッスンって、教室によっていろんなクラスがあり先生によっても進め方が様々ですが

私のレッスンは完全一曲振り付け制度にしていまして
期間もわりと長いので、だいたい3~4ヶ月程度
同じ曲をやっているので
途中から参加してもOKですし
個々を見て進行しております(^.^)

フロアワークの良いところは
ポールを使わずにかっこよく見せれる動きが学べる所かと思います!

ぜひ挑戦を\(^o^)/
2018年9月11日 : ~拝啓、勘違いしてる奴らへ~
最近ほんとーにいろいろとおセンチになるけど

久しぶりに毒吐きます、、、

その中でも自分の身近な事でずーっと感じてたこと
そしてある日を境に確信に変わったことがある
――――――――――――――――――
何がパフォーマー?ダンサー?アーティスト?
~拝啓、勘違いしてる奴らへ~
――――――――――――――――――
完全に農業科ってのは人の受け売りですが
すごく共感したので採用しやした(笑)

ここで説明

農業科・・・全てゼロから作り(イベントを企画、運営する等)給料を得る自給自足タイプの人

サラリーマン科・・・会社(何らかの組織、お店など)に所属して与えられた又は会社の規律に沿った仕事をする人
―――――――――――――――――

徐々に農業科ダンサーなって
パフォーマンスと関係ないこと、つまり運営をしてたら同じ農業してる仲間達と出会い一緒に仕事して新しい発見や刺激が生まれ

昔の自分を見るかのようにサラリーマン科ダンサー見て勝手にイライラしたりして
自分達とは違うんだなぁ、とか、農業やれる人って限られてる人なんだなぁとか感じたり

農業科とサラリーマン科、どっちも経験してきてどっちの立場からも見る景色があって
やるならもちろんどっちも出来る方がいいし
でもやるなら日々のパフォーマンスこなすだけのサラリーマンは嫌だし

んでこれまでの自分でいちばん変わったと思うのが
お客さんとのコミュニケーションの密度

パフォーマンス前後の挨拶とか、観てもらった後の一言とかいろいろあるけど

数年前まで自分も全然できてなかったし、というかやろうともしなかったしツンツンしてやる気もなかったけど

いつからか農業科になって考え改めて

なんなら単独公演やるとか考え出して
なおさら演出考えて集客して、来た人達楽しませること考えて

その前にそれができる現場、やらせてもらえてる現場があること自体がありがたい

イベントできる場所や、パフォーマンスできる環境が存在してるありがたさ


今までに無くなった現場もたくさんあるけど、てか現場ほぼ全部無くなったけど(会社が潰れたと同じ意味)

全部が何一つ無駄じゃなかった経験
―――――――――――――――――
これは強く思う

パフォーマンスが良いからって次には繋がらない

今の現場が無くなったら誰も自分を必要としていない
って思いながら日々過ごすぐらいじゃないと

現場に甘えて営業も何もしない奴は存在していないのと同じだよ

名刺がない、自分を売るものが何もない
そんなの"仕事"とは言えないよ

このSNSは登録してるけど何もやってない
ブログ、ホームページ何もやってない
めんどくさい

……別に関係ないけど
あんた誰よ?
どんな人ですか?

自分を売る気、集客する気あるの?

直接人にしっかり連絡してるなら別だけど

私たちの仕事は"営業"ですよ

そんなんで一銭でももらおうなんてみっともないよ

うん、まぁそれでいいなら全然いいと思うけど

そういう奴のパフォーマンスほど何も感じない
自分に引くくらい、感動も何もしない
―――――――――――――――――
"ゼロからのスタート"
"無いから作った"

そんな時代を生きてきた人達が業界を作ってると
私は勝手に思ってる
―――――――――――――――――

最近いろんな地方行っていろんなショーを観に行く度に勝手ながらその辺を見てしまう癖が……
お店(会社)によってもちろんやり方とか全然違うし
雰囲気もさまざまで

冷静にそこしか見なくなってしまった自分(苦笑)

パフォーマンス以外で一生懸命お客さんとコミュニケーション取る人はやっぱ応援したくなるなぁ

もちろん営業のやり方は人それぞれだから
必ずこうしろ、とかもない

コミュニケーションが苦手、得意はあるけども
そこはまた別の話
―――――――――――――――――

自分も全く出来た人間じゃないけど

農業科になって見えなかった所がたくさん見れて
ほんとに良かったって思うし
農業科が死ぬほど楽しい!

ゼロから作って収穫するものほど美味しいものはない!
給料の重みが違いすぎる!

たぶん周りが思うようなポールダンサーとは程遠いんだろうけど
地味~に農業してるんだよ

今や自分はこれやるためにこの業界に入ったと思ってる

今のところ農業科の方が偉い、凄いみたいなニュアンスで書いてるけど

実際そうだよ

だって何も無い状態からスタートだから

サラリーマン科はその上で働けてるってのを常に忘れずに

でもね、どっちの科だとしても"営業"ってのは大事にしてほしい

どの会社にも営業さんいるでしょ。居ないと仕事がもらえない
いちばん大事な部署でしょ

何に所属してもいいから地味な仕事はコツコツとやろうって話よ、正直めんどくさいけど

いち農業科として、イライラしたからまとめてみたけど

以上
2018年9月5日 : ポールダンス界の重鎮★
SHOWKOの次の企みそれは……




ポールダンス界のこのお二方とのスペシャルな夜!


沖縄のダンサーは私が信頼する大好きなメンバー✨

どんな夜になるかな!
楽しみです( ☆∀☆)
2018年9月5日 : 毎月一回開催★
9月のポールダンスショー

9/29(土)
毎月一回開催★
浦添屋富祖カリス


今月のメンバーは
1st(23:00)
SHOWKO/YUKA/SAKI

2nd(3:00)
SHOWKO/YUUKI/SAKI

2ステージメンバー少し変わって、パフォーマンス致します(^o^)

2018年8月14日 : 夏のミニキャバレーショー✨


8/10うたわんとぉ
8/11カリス

ミニキャバレーナイトと称したshowをしやしたっ!

京都の仲良しパフォーマーMECAVさん
岡山のバーレスクパフォーマーC-ma.Mia(シーマミーア)さん
とのshowを作ったぞ(^o^)

楽しかったぁ!

やっぱりバーレスクって最高の大人向けのエンターテイメントだわぁ


バーレスクは"ダンス"ではありません

ポールダンスとバーレスクも全く"別物"です

6月のキャバレーナイトから、今回のキャバレーナイト

どんどんバーレスクを初めて観る人が増えていけばいいし、これからもしつこくやるよ❤

ポールダンスだってまだまだ認知度は低いかもしれないけど

特に私の地元の浦添では、たくさんの人に観て欲しい~!
ポールも、バーレスクも
showが当たり前、まではいかなくとも
この化粧の濃いお姉さん達は、何かのパフォーマーなんだぁー
って認知されるまでになりたいし
私がそこまで成長させたい!っていう謎の使命感(笑)

これからもどんどんやっていきます(^o^)

2018年7月27日 : 上手くて当たり前の世界
はいさい
久しぶりにしょうこ論なので少し長いかも


以前にどこかでも書いたことがあるのですが

プロフェッショナルというのは「上手くて当たり前」だと思うんです
それを前提にお金を頂いている人のことを指すと思うのです

何が上手いのかってのがそれぞれにあって

技術が優れている人
空間づくり(盛り上げることなど)が優れている人
演出や構成という創作が優れている人

などさまざまだと思うのですが

私はプロです

と言うのであれば、上手いというのは口に出さずとも、それは前提として頭の隅に入れています(私は)



大事なのはここからで

正直「上手いね」って言われることが一番悲しかったりもします(笑)

「いや上手いの当たり前だから、なんか他の言葉かけてよ~~」なんて思ったりさ

上手いね、って言うのはアマチュアまでだと思うんです


いろいろな芸者さん達とお会いして少し残念、がっかりだなー
って思ったことが昔あって

「あなたはどんな演者になりたいですか?」という質問に多くの人が

「もっと上手くなりたいです」
「歌もダンスも上手くなって……~~」

いやそりゃそうなんだけどね

なんか寂しい。
もっと思い描くものは無いのかな、なんて思っちゃって


どうせやるなら、目指すなら
オンリーワン目指したいから

上手くなってその先はどうする?

これは私がずーっと思ってることだけど


へったくそだな~この人、でもなんか伝わってきて感動する

って方が人間らしくて好き

ロボットなんかには絶対できない


本当に難しい永遠のテーマ
"上手いに越したことはないけど、その先を目指せ"
って自分に言い聞かせて


「私ぜんぜん技とかできないんですけど~」みたいな自己紹介は不要だし
あんたプロだろ、そんなこと言わんで自信持ってやれよ
って

だからあまり同業者?というか変に意識しあっちゃうの嫌だから競争の世界にどっぷり、みたいなタイプの人とは群れれないし、群れたくもない、怖い

だからたぶん私沖縄が合ってる(笑)
内地とか海外行けってよく言われるけど(笑)

シンプルに楽しんでるタイプのダンサーさんとならいくらでも群れたい(笑)

話を戻します!

最終的にいつも思うのは
私のスクール公演のときに
生徒のソロパフォーマンス見てると

みんな全然大技とか出来るわけじゃないんです
まだまだ足先も汚いし、技術だけで言えば当たり前だけど下手くそ(笑)

でも、お客さんはすごく感動してくれるし楽しんでるのがわかるし私も感動する

何でかって

そういう空間づくり、演出をしているからです

そして
お客さんのためだけに踊れ!つまらんやつは気にすんな!

的な暗黙の了解みたいのがみんなわかってるんだと思うんです

そういう意味で、上手いっていう言葉にはたくさんの要素があるんだよって
思っている以上に深い


スクール公演見てたらほんと勉強になる

教えているようで教わってる


そして私は、自分にしかできないことをし続けます
死ぬまで単独ライブやります
ステージ上で死ねたら本望←

もう技術うんぬんなんてたくさん見せつけてきてるから

他にないエンターテイメントを追求します


以上!
2018年7月5日 : 夏のショーご紹介✨
夏のポールショー&キャバレーショー❤
おきなわキャバレーナイト見逃した方✨必見

◆7/21カリス
DISCOナイト&ポールダンスショー✨
SHOWKO with SHOWKOチルドレン!
ショータイム以外はDISCOソングがかかってるので、踊って飲んで楽しくお過ごしください❤


◆8/10うたわんとぉ
◆8/11カリス
キャバレーナイトmini♡
お馴染みのMECAVさんfrom京都!
そしてお初のC-ma.Miaさんfrom岡山
バーレスクとポールショー✨


めかぶさんはポールもバーレスクも出来るので
どちらもやってもらいます!笑

そして2DAYS共、違う演目をお届けします❤
ショータイム以外は歌って飲んで歓談楽しみましょう❤
2018年7月2日 : 感謝のキャバレーナイトと私がこの仲間と仕事したい理由


まず、、
全ての人々にありがとう❤


うたわんとぉもいつも本当にありがとう
全ての面で安心して信頼できるスタッフって実はなかなか居ないものなのよね~


6/30は
世界中でいちばんエロい阿呆なくだらない夜だったと感じております

やっぱ私の想像通り全員が変態で愛に溢れてた!



最近ポールにしてもバーレスクにしても
「セクシー」という先入観があるからなのか
宣伝しても
「恥ずかしいから、こういうのはいいや…」という男性が多くて
すごく人生の損をしていると私は思う

そういうことじゃないんだよなぁ、、、
その先入観は、間違っているんです

キャバレーショーとは
バラエティーショー

歌、躍り、演技、笑い
その他。何でもあり

ポールショーのときも同じ
たくさんのドラマがあり、感動するのに
恥ずかしい⁉えぇーちょっと待ちなさいよ

つーかとにかく観に恋!ですよ

そして、私がいちばん沖縄の皆さんにお伝えしたかった「バーレスク」

セクシーなダンス

というイメージが非常に強く残っちゃってるけど

それもまた少し違うんだよなぁ、、、
もっともっと奥が深くて歴史がある

そのためのワークショップでもあり



この仲間達のネタのレパートリーは無限なので、また次回に期待しましょう(^o^)

観客もほんと素晴らしい、てか観客さえも変態で阿呆だなと
遊び上手だし、反応が完璧!

演者と観客が作り上げる。それがエンターテイメント


そして私たちのステージ荒らしはまだまだ続く…

*************************************
ここ半年ほど
京都拠点に活動されている
MECAVさん、Elianaさんと
いろんな企画をして
ステージを創ってるわけですが

なぜ私がこの仲間と仕事がしたいかという理由はシンプル

「性格が良い」から(笑)

パフォーマンス内容が近いからってのももちろんあるけど

会場入りからリハ、本番
それ以前に打合せや顔合わせのときの彼女達の様子を見てれば
「あ~そりゃオファーが絶えないわけだ」
と毎回思わされる

一緒に仕事したい
また一緒にお願いします

って思える人当たり

いつも私も改めようって思える!

パフォーマンスが凄いから次に繋がるわけではないこの世界
やはり人間性

全ての人への敬意

うたわんとぉには、仕事でもプライベートでもお世話になってるせいで?
いつも、なんだか辛口なこと言ってごめんね(笑)
って思っちゃう位。たぶんそれは変わらんけど(笑)

でも、この会場でやりたいなっていう理由もしっかりあるので
それはまた後々書くとして…


また長くなっちまった

ドロン!