SHOWKO S Company Okinawa

浦添市にて沖縄唯一のポールダンサー育成クラスを開講。これまで様々なイベントに出演。
県アーティスト(ダンサー、シンガー、バンド)との共演も多数。クラス受講生を引き連れたグループパフォーマンスも好評です!

スクール公演Pole Dance Night vol.2

さてさて、私の自主公演が終わり

一息ついてる場合ではない

楽しい楽しいスクール公演が迫って参りました!

7/1土曜日でございます

前回はソロのみでしたが

今回はソロも、グループも
パフォーマンスあります\(^o^)/

The Rock’n Pole Show レポ

6/9(金)
早くやりたい、いや終わりたくない

っていう気持ちのままに
終わってしまったロックンポール…

楽しすぎた!!!!

だってさ、みんなが終始笑顔で
くっそ楽しそうだったからね!
ひしひしとみんなのハッピー感とかエネルギーが伝わってきて
45分押して良かったなって感じwww


さぁまずは

登場のオープニング
椅子で足のステップを使った振り付けと
歌詞中の「black&white」に合わせて白黒の布を纏った振り

そして2曲目の小柳ゆきの愛情
しょうこのカラオケのテッパンのひとつでもあります
声がぶるぶる震えながらそして喉がカラッカラに乾きながら
歌いましたが、みんな想定外すぎる展開に笑ってくれて乗ってくれてひと安心w

その次のMC
早速B’zのライブのパクりから始まりまして
「しょうこの~♪しょうこの~しょうこの~しょうこの~しょうこの~」

「しょうこのロックンポールショーへようこそ~!」

軽い自己紹介をして
その後水ロックで乾杯
そして次の曲紹介

3曲目は私を成長させてくれたネタ
もう100回くらい踊ってるくらいの
思い出深いWham!の曲
久々に踊った―!私の原点と言ってもいいくらいの
今年ボーカルの方が亡くなられたので一方的にも気持ちを込めながら、、、


息切れしながら軽くMC

ここからは、タオル(ティッシュ)を振り回してください!私がそのとき合図するから
の説明

靴を黒ブーツに履き替え
いよいよこのイベントの見せ場
「XJAPANメドレー」

絶対に外したくなかった3曲を入れました

ロック好きのメンバーはもうテンションあがってたねw
世代の男性もちらほら
みんなの反応が最高にニヤニヤもんだったぜ

ポールとしょうこダンスを3:7くらいの割合でやりながらww
みんなタオル振り回してくれたり突き上げてくれたり
理想のライブスタイルが出来上がりましたねw

最後のForever Loveでは
間奏中にみんなを円になって座らせて
熱血トーク

「みんなのネガティブな感情を今日は全部私にぶつけるんだよ!明日からもっと頑張れよみんな!」
なんて言ったりして

前編が終了

15分休憩ののち後編は
絶対やりたかった組み合わせで
ABCの黒猫でキュート&セクシー
アギレラのナスティーでエロさ
からの衣装の仮面を纏いながら

倖田來未feet石井竜也のKAMEN

懐かしい高校時代の曲…

見に来てた友達に仮面を着けてもらい
前に座らせてKAMENを歌う私
「ほんとの顔を見せて」「愛の仮面をつけて」「愛の仮面をとって」
などの歌詞に寄せた演出ですよ(笑)

後編はじめのMCでは
ポールをはじめたときの話や自分のルーツなどの話
表現方法の話

などなど真面目に語りました!

からのいよいよおふざけタイム
ヒガエルの登場です

ビヨンセとももクロを全力で踊ってやったぜ

MCではなぜヒガエルなのか?の話
「名前だけでも覚えて帰ってください」
「こんな格好で話すのもなんだけど、、」から始まり
人の笑顔を見るのが大好きな話、だから自分も人を笑顔にしたいからな話
今では肩書きはもうダンサーやパフォーマーを越えてエンターテイナーなクリエイターになりたい話
今日の参戦者が少しでも元気もらったり、なにかの原動力になればいいなの話

などなど、カエルで話すような内容じゃない話を散々したww

そして早くも最後の曲
一聞き惚れしたカッコいいロックなナンバー
ニッケルバック
「最後はめちゃくちゃ真面目に踊らせていただきます」
さすがにねw

「ロックとはなんだと?私のロックは、”枠にハマらないこと”です
みなさんのロックは何でしょうね?
今日はこれを宿題にお家に帰ってください」

のトークで最後の曲へ、、

人前で初披露の完全新ネタでしたね!

もう今回の新ネタもお気に入り!大好き!自画自賛しちゃう!(´;ω;`)
ロックでのパフォーマンスって何気に初めてだったの、ずっとやりたくて
でもたぶん今までやらなかったのは、この曲に出会うためだったんだと思う
そのくらいカッコいいやつ!

試行錯誤でどんな振りにしてどんな技入れて最後はどう締めようかと悩んだ甲斐があったなー

参戦者大絶賛の演目でした

この曲で締めたのは正解だったし、自分の中で絶対だった。

は~気持ちよかった~

最後の挨拶と乾杯はもちろんビールで

GLAYのつづれ織りをBGMにしながらw
基本イベント中以外はずっとGLAY流してもらいましたw
しかもお店の外でも(笑)
粋だなー



体力持つかとか、いろいろと心配はあったけど
限界に挑戦したくて
そして自分のクリエイトの限界にも挑戦したくて
でもやればやるほど、限界はないのかもしれない
って思ったし限界って思ったときが終わるときなのかもしれない


技術の放出は今まで散々してるしいつでもどこでも見れるからたくさん遊びを散りばめたかった
このイベントはポール知らない人でもイベント初心者でも
フェス感覚で誰でも来れるイベントです


いくつになってもその時の自分の気持ちや状況、なんらかの形でやっていきたい

そしてその度に体力の限界の心配をするw

もちろん、反省点や改善点もあるし
課題が見えたからそれも良かった

やっぱりshowが好き
ライブが好き!
何よりもみんなの笑顔が好き!

綺麗事かと思われるかもしれんけど
これだけは本当!

人を笑顔にできない、感動させられない演者なんてやめてしまえ!
自己満足で自分が気持ちいいだけのマスターベーshowなんて、
ただかっこつけるだけのshowなんて

私らしくないんだ!


SHOWKO単独公演
The Rock’n Pole Show

◆セットリスト◆

前編
1.BYAKUYA/NEWS
2.愛情/小柳ゆき
―MC―
3.Careless Wisper/Wham!
―MC―
4.X JAPANメドレー(Rusty Nail、WEEKEND、Forever Love)

後編
5.黒猫/Acid Black Cherry
6.Nasty Naughty Boy/Christina Aguirela
7.KAMEN/倖田來未feat.石井竜也
―MC―
8.711/Beyonce
9.仮想ディストピア/ももいろクローバーZ
―MC―
10.Burn It To The Ground/Nickelback